よくある質問コンテンツ

よくある質問コンテンツ

Q.助成券を使用することはできますか?

A.当院は、藤沢市鍼灸・マッサージ師会に所属(平成29年9月より)していますので、下記の助成券(補助券)をご利用頂くことができます。

①「藤沢市高齢者いきいき交流助成券」
1日1回のご利用で3,000円分をお使いになれます。当院の施術メニューでは短縮施術(30分程度)をお受け頂くことができます。助成券が3,000円に満たない場合は差額を現金で頂戴いたします。

②「湘南教職員福利厚生会 鍼灸マッサージ補助券」
1回につき1枚ご利用頂けます。施術費から1,000円分割引致します。

③「有限会社藤沢福利厚生鍼灸マッサージ助成券」
1回につき1枚ご利用頂けます。施術費から1,000円分割引致します。

Q.鍼は痛いですか?お灸は熱いですか?

A.人によって個人差はありますが、出来るだけやさしく・心地よい施術を心がけています。鍼は浅めの弱刺激ですが、どうしても痛みを感じる場合は、接触鍼といって刺さずに鍼で皮膚を撫でる手技を取ります。またお灸も皮膚に痕の残る手技はそれ程用いていません。

Q.鍼灸はどのような症状に効きますか?

A.アメリカの国立衛生研究所(NIH)では、鍼灸療法で有効性がある(科学的根拠をもって認めている)病気として下記のものを挙げています。ただ、実際には下記にない病気や症状(不定愁訴)で来院される方も多くいらっしゃいます。まずは一度ご相談ください。

【神経系疾患】
・ 神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症
・ノイローゼ・ヒステリー

【運動器系疾患】
・関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛
・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)

【循環器系疾患】
心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ

【呼吸器系疾患】
気管支炎・喘息・風邪および予防
【消化器系疾患】
・ 胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎
・胃十二指腸潰瘍・痔疾

【代謝内分秘系疾患】
・バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血

【生殖、泌尿器系疾患】
・膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎

【婦人科系疾患】
・更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊

【耳鼻咽喉科系疾患】
・中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎

【眼科系疾患】
・眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい

【小児科疾患】
・小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)
・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善

この投稿はが公開しました